バストアップマッサージ


バストの大きさっては遺伝で決まるのでしょうか?決してそうとは言い切れないかとおもいます。バストは努力によって、大きくすることも可能です。このページでは、バストアップのマッサージ方法についての情報をお届けします。

バストアップの方法もいろいろありますが、自宅で毎日取り組めるバストアップの方法としてマッサージがあります。

特に、このマッサージはバストアップ体操と一緒に取り組むと効果がよく見えてきます。ただ、そのままマッサージすると、バストの皮膚に負担がかかってしまいます。

なぜかといいますと、バストアップのためのマッサージは、顔のマッサージとは異なって、なでるだけでなく結構強めにマッサージするからです。準備出来れば、マッサージオイルやジェルなどを用いるとよいでしょう。

マッサージでバストアップの効果が出てくる理由としましては、血行がよくなるためです。バストそのものの血行をよくするということでもありますが、しっかりマッサージすることで、バストを支える大胸筋に働きかけるわけです。

つまり、大胸筋の血行を良くする事が出来るんです。そうすることによって、バストが垂れることはなくなりますから、マッサージがバストアップに効果を表すわけです。また、バストアップ体操と一緒に行なうと、より効果的だといわれる所以はここにあります。

いつでも簡単に出来るバストアップマッサージの方法としましては、まず座ったら片方の手を胸の下側にあて、一方の手は胸の上側にあてます。下側の手は、胸から脇の下の方向へ、上側の手は脇の下から胸の方向へマッサージします。両手を同時に動かして20回くらいマッサージします。左右の胸で行います。

お風呂でもバストアップマッサージする方法があります。まず、右胸を右手にのせ、左手は右胸の上に置きます。右手の手のひらでバスト上に押し上げ、左手はバストを下の方向に軽く押します。これを20回くらい繰り返します。また、左胸も同じように行ないます。

バストアップで重要なのは、諦めずにマッサージを継続的に続けることです。また、適度に体が温まったときが効果的ですので、入浴中、入浴後などに行い、日々の日課として行うとよいかとおもいます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。